​千曲寮とは

概要

公益財団法人千曲寮は、東急王国を築いた、郷土の大先輩、五島慶太翁などが中心的発起人となり、信州上田城主の末裔松平家の協力を得て、大正7年(1918年)に創立されました。創立以来100年になります。その間に多くの優れた人材を輩出し、各方面で活躍しております。

 郷土の大先輩たちは若々しいエネルギーをもって、東京で学ぶ学生を支援するという目的で二百数十名に及ぶ寄付者を集め、千代田区三番町にあった松平家屋敷趾を借り受け、財団法人千曲寮を設立しました。以来先輩の築いた伝統を受け継ぎ、OB役員がボランティアで運営・支援する長野県出身者及び関係者のための学生寮です。

 在寮生は、少人数構成のため管理人夫婦とのコミュニケーションもあり、家族的雰囲気で、快適な楽しい学生生活を過ごしております。いろいろな高校出身の、いろいろな学校に通う友達との出会いがあり、一生の友達ができます。千曲寮は公益法人であり、寮費は極めて安く、保護者には大変喜ばれております。

特徴

  • 学生に人気の吉祥寺に近く、交通の便が良い

  • 卒寮生がボランティアで運営しており寮費が安い(月額40,000円)

  • 作りたての美味しい食事が食べられる(朝・夕2食付)

  • 優しい先輩・寮生が多く仲が良い

  • コンビニ・病院(各種)・歯科医院が近いから安心(徒歩1分)

  • 自由な雰囲気で生活しやすい(他寮より自由度高い)

​